2017.09.15

【9月ビジュアル撮影】裏側に迫ってみました!

PRESS EVENT

 

2017年秋のビジュアルが完成しました。

 
 

普段見られない裏側を公開しちゃいます

季節ごとに発表されるビジュアルは、お客様に今シーズンもJ.FERRYに興味を持って頂く為にとても重要なものです。
 
ビジュアル撮影は1シーズンに1回のレアイベントです。
せっかくなので、ビジュアル制作にあたってJ.FERRYメンバーが一丸となって挑んだカタログ撮影の裏側をこれから4回の記事にわたってご紹介したいと思います。
普段見ることができないアパレルブランドの裏側を知ることができる絶好の機会だと思いますので、J.FERRYを知っている方知らない方も楽しんでいただければ幸いです!

 

今回の記事では、カタログ製作の流れをご紹介致します。

 
 

撮影前日は準備ですでに慌ただしい

前日
 
企画の人が大量の新商品の中からコーディネートを考えます。

 

 

 
 

コーディネートが決定したら社長のチェックが入ります。
やはり秋物なので少し落ち着いた色合いにはなりますが、他ブランドに比べるとやはりJ.FERRYは色鮮やかです。地味な秋冬に飽きている方にもアイテム選びを楽しんでいただけると思いますよ。

 

  

撮影当日はより多くの人が動き回る

当日
 
AM10:00
メンバー一丸となって準備にいそしみます。
朝わたしが出社したら既にケータリングの用意も出来ていました。
いったい誰が?妖精…?

 

 
 

いつもはラウンジとしてご飯を食べたり大人数の会議などで使っている部屋を、今日は改造してスタジオとして使います。

 

 

 
 

PM12:50
ちょっとしたハプニングもあり時間は押し気味ではありましたが、モデルさんスタジオ入りでメイク開始です。
 

 
 
その間に企画の人が前日のうちに確認用に撮っておいた写真を見ながら衣装最終チェックです。
 

 

 
 
PM14:00
撮影スタートです。

 

 

 
 

途中でメンズモデルさんも到着しました。
メンズのほうがアイテム数が少ないので集合時間を遅くしてありました。

 

 
 

撮影は常に社長立会いのもと進められます。
ビジュアルは多くの人の目に触れる大切なものなので、社長もこだわります。
 

 
 

PM16:30
メンズアップです!
 

 

 
 

PM17:00
レディースも無事完了。
 
とても動きのいいモデルさんたちでスムーズに撮影を終えることができました。
みんな満足の出来栄えです。ありがとうございました。
 
 

完成まではもうひと手間

この後は、販促担当でポスターやポップ類の制作をしている社員Kさんが撮れた写真を背景素材と合成して完成です。
DMやwebなどお客様の目に触れる大切なアピールチャンスですので真剣です。

 

 

 
 

今年の秋冬もお客様にJ.FERRYでのオシャレを楽しんでいただきたい一心で社員一同がんばりました。
ぜひぜひチェックして、これからのJ.FERRYにご期待ください!(1/4)

 
 

文/野中沙織

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING