2017.10.02

【9月ビジュアル】カメラマンに迫ってみました!

PRESS EVENT

9月のビジュアルが完成致しました。

今回は、9月ビジュアル完成を記念して製作の裏側シリーズ3回目です。
ここ4年カタログ類の撮影を担当して下さっているカメラマンのチャッキーさんに迫ってみます。

9月ビジュアル撮影の流れはコチラ
9月ビジュアル撮影の担当社員に密着はコチラ

撮影するときに心掛けていることは

─写真を撮る際に気を付けていることがあれば教えて下さい。
 
クライアントさんの希望を踏まえた上で、特にファッションの場合は写真にもトレンドがあるので自分でもそれを調べていって提案出来るようにはしています。
メインは洋服なので、モデルが前面に出ないように、でもきちんと顔もキレイに見えるように心掛けています。

─モデルさんをキレイに撮るコツがあれば教えて下さい。
 
外国人モデルの時は黄金比が決まっているので、それをいかに崩すかというところですね。
日本人は最近は自撮りのほうが良く写っている人も多いのでよく撮影前にインスタグラムを見せてもらうことがあります。やはり長年見ているだけあって自分の顔には詳しいだろうから、1番キレイに見える角度なんかは参考になりますね。

J.FERRYが信頼するカメラマン

プロのカメラマンが自撮りを参考にするのはとても意外ですが、より良い写真を撮るための工夫を欠かさないチャッキーさんが撮ってくれるのはとても頼もしく思います。

チャッキーさんにはジェイフェリーのカタログ撮影でいつもお世話になっているのでやはり撮影現場を見ていても、和やかでスムーズに撮影が進みます。
撮ってる最中も追加アイテムの有無に気を配って頂き、社員は皆助かりました。

社長との意思疎通もかなりバッチリなチャッキーさん。 ぼんやりした希望もすぐさまキャッチして理想通りの写真に仕上げて下さいます。

今回も素敵な写真をありがとうございました!(3/4)

文/野中沙織

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING