2017/11/30

休日は自由が丘店でニコニコ店長とインスタ映えスイーツを楽しむ

PEOPLE PR

こんにちは。リファクトリィが運営するオウンドメディア「J.FERRYmag(ジェイフェリーマグ)」運営チームの野中沙織です。

先日アップした「オシャレな街に佇むJ.FERRY自由が丘店」の記事は読んで頂けたでしょうか。きっと皆様、ジェイフェリー自由が丘店に併設されているカフェ、東京クルクルコルネについて気になっていることと思います。今回は「東京クルクルコルネ」の高田店長にお話を聞いてきました。


東京クルクルコルネ。外からテイクアウトの注文もできます。

東京クルクルコルネのオリジナルスイーツ作りのこだわり

東京クルクルコルネのオリジナルのクレープは自家製の材料がメインなので、生クリームや餡子、漬け卵は毎朝スタッフが仕込んでいます。取材の日は高田店長が後から来たアルバイトスタッフに「仕込み全然終わってない…。」と言っていました。お忙しい中ご協力ありがとうございます!


お店に着いたら既にいそいそと開店準備をする高田店長。

高田店長は東京クルクルコルネのオープンが決まり店長に任命されてから、研修を受けてさらに猛練習をしたそうです。今ではクレープ作りを失敗することはなくなり、安定しておいしいオリジナルのクレープをお客様に提供しています。

アルバイトスタッフの人たちもほとんどが未経験で入ってきます。それぞれ何度もクレープの皮を焼く練習して、高田店長がチェックして大丈夫だと判断してからお客様に提供出来るようになります。クレープの皮と言えば、思い浮かぶのは均一に広がった薄い生地ですよね。商品によって厚さにムラがあったり焼き加減が変わってはいけないので、厳しくチェックするそうです。


カメラの前で緊張しても、失敗知らずの高田店長。さすがです。

自由が丘の東京クルクルコルネのオリジナルクレープ生地「ライスペーパー」

東京クルクルコルネは、一般的な生地のクレープともう一つライスペーパーというもち米を使用した生地の商品をご用意しています。一般的な小麦粉のみのクレープ生地に比べてもちもちとした食感です。焼くときは伸びにくく固まるのが早いので難易度が高く、スタッフも習得するのに苦闘しているようです。

高田店長イチ押しの1日5食限定「渋谷の人気焼き肉店『どうげん』スペシャルコラボ づけたまごのせ(¥780)」も、ライスペーパーでのご用意。食いしん坊な高田店長でも満足できるボリュームです。


商品を説明してくれる高田店長とジェラートを頂いてるわたくし。

お客様に人気なのは「江戸時代創業宇治抹茶ときなこもちと純正濃厚生クリーム 金沢伝統金箔のせ(¥780)」で、金箔を使用したフォトジェニックな仕上がり。金箔自体に味があるのか高田店長に聞いてみたところ「味は…。でもゴージャスな気分になれます!」とのこと。


味はしないけどでゴージャスな気分を楽しめる金箔。

東京クルクルコルネのスイーツと高田店長の笑顔でご機嫌に

ジェイフェリー自由が丘店はカフェだけやスイーツのテイクアウトのみご利用のお客様も多くいらっしゃいます。高田店長はお子さんに好かれやすく、そこから親御さんとも仲良くなり、ご家族で高田店長に会いに来てくださるリピーターさんも多いそうです。

今後の目標を聞いてみると、「これからも持ち前のフレンドリーさを接客で活かし顧客様を増やしていきたい。他のスタッフもお客様と仲良くなれるようにサポートしていきたい。」とのこと。


愛情たっぷりできたてのクレープをご提供します!

愛嬌たっぷりの高田店長といっしょに働きたい方も募集しております。

時給1000円~
週2~3で10:30~20:00の間で5時間以上働ける方(応相談)

ジェイフェリー自由が丘/スプリングムーン
TEL:03-5701-5366(担当:高田・水島)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING