2017/10/07

トレンドのデニム生地でキレイめコーディネートを大人にカジュアルダウン

PEOPLE PR


銀座駅C8出口から徒歩4分の所にあるレディース、メンズファッション、小物を扱うMAISON TOKYO(メゾントウキョウ)銀座店。路面店でありながらプチプラの価格帯が幅広い年齢層の方に好評を頂いているMAISON TOKYO銀座店へJ.FERRY(ジェイフェリー)オウンドメディアチームのてんてん、野中、鈴木が店舗スタッフから今季オススメのアイテムや働きながら感じる事等を取材して来ました。MAISON TOKYO銀座店の顔とも言える店長に引き続き今回は男性スタッフの刀根さんから話を伺いたいと思います。

MAISON TOKYO銀座店!男性店員インタビュー

男性のお客様も多く来店されるMAISON TOKYO銀座店。男性のお客様のコーディネートのお手本でもある刀根さんに話を伺います。

ポーズをとる男性

鈴木:今日の刀根さんのコーディネートのポイントは何ですか?

刀根さん:トレンドを意識して、トップスにデニムを取り入れました。

鈴木:デニム地は今迄は夏のイメージが強かったですが、最近は秋冬にデニム地のアイテムを取り入れるのがトレンドになってきましたよね。

刀根さん:そうなんです。デニム地のアイテムはキレイめなコーディネートをカジュアルダウンさせたい時にも使えますしね。今日のトップスもインナーによって色んな表情が生まれるので気に入っています。今日みたいなカットソーから、少し寒くなったらハイネックでも。

鈴木:落ち着いた色味もいいけど、カラーのハイネックも良いですよね。

鈴木:普段はどんなコーディネートが多いんですか?

刀根さん:MAISON TOKYO銀座店は女性のお客様も多いので、キレイめなコーディネートが多いですね。

鈴木:キレイめは間違いないですもんね。銀座だと古着というよりキレイめの方がお客様からも好評そうです。

鈴木:接客の際気をつけている事や大変な事はありますか?

刀根さん:女性のお客様が多いので、男性と女性の感性の違いを感じますね。男性が可愛いと思う物と女性が可愛いと思う物って違うというか。

鈴木:確かに、その逆も然り。ファッションって難しいですよね。

刀根さん:そういう意味でも、しっかりお客様の好みを聞いて、お客様が求めている物を提案出来るように日頃から心掛けています。

取材の話をする二人

鈴木:話は少し変わりますが、銀座はランチに困らない程レストランが多く有りますが、銀座で刀根さんオススメのランチスポットは有りますか?

刀根さん:ANTIQUE銀座本店(アンティーク)です。お客様に差し入れで頂いてから好きになりました。マジカルチョコリングが特にオススメで、甘いスイーツ系のパンで女性の方に食べて欲しいですね。甘い物が苦手でなければ男性にも食べて欲しいです。

鈴木:アンティークは中に入った事はないのですが、外から見ても常に人で賑わっていますよね。

鈴木:最後に、コーディネートを組む上で参考にしている雑誌やサイトはありますか?

刀根さん:WEAR(ウェアー)を参考にしています。雑誌より身近で凄く参考になります。

鈴木:私もWEARは見ます。ジェイフェリーもWEARをやっているので、商品を買う上で少しでも参考にして頂けたら嬉しいですね。

店内の階段

店内の服

MAISON TOKYO銀座店

店頭に立つ人

男性だけでなく女性のお客様も多い事から、刀根さんは日々レディースファッションの研究も欠かしません。男性目線からアドバイスをしながら女性目線も取り入れたコーディネートを考える事が出来る刀根さんにはオフの日や大事なデート日のコーディネートのアドバイスを聞きたくなります。皆さんもMAISON TOKYO銀座店に行った際は、男性のお客様は勿論、女性のお客様も是非刀根さんからアドバイスを貰って下さい。きっと今迄とは一味違ったお客様の良さをより一層引き立たせるコーディネートを提案してくれるはずです。

関連記事

  • 落ち着いたカラーがポイント、大人のプチプラ銀座コーディネート
  • トレンドのデニム生地でキレイめコーディネートを大人にカジュアルダウン
  • トレンドは大切!でも来年も着たいからこそ提案したいコーディネート
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    RANKING