2018.03.22

NY発の小さな食堂「Buvette(ブヴェット)」が東京ミッドタウン日比谷に初上陸!

LIFESTYLE グルメ

NY発の小さな食堂「Buvette(ブヴェット)」が東京ミッドタウン日比谷に初上陸!

東京ミッドタウンブランドが手掛ける商業施設「東京ミッドタウン日比谷」が3月29日、日比谷にオープンします。

日比谷駅直結と立地の良い“THE PREMIUM TIME, HIBIYA”をコンセプトとした東京ミッドタウン日比谷の商業施設には、ファッション・ライフスタイル、飲食店が60店舗入居。

立地も良く、日比谷駅から地下で繋がっているので雨に濡れること無く建物に入ることができます。

東京ミッドタウン日比谷レストラン「Buvette(ブヴェット)」

オープンから1週間前の3月22日に、関係者だけが入ることができる内覧会があり、1Fに入るレストラン「Buvette(ブヴェット)」で食事や空間を堪能させて頂きました。

「Buvette(ブヴェット)」は日本初上陸、NYで“街の小さな食堂”として世界で注目を集めており、ニューヨーク、パリに引き続き東京ミッドタウン日比谷は世界3号店となります。

ニューヨークからシャンデリアアーティスト“warren muller氏”が来日して手掛けたシャンデリア

1日を通して食べたり飲んだりできる格式ばらない日常使いのレストランをテーマにしたブヴェットは、パリ店と同様のアンティークに囲まれたヨーロッパ風の店内で、ちょっとした休憩からデート使いまで、いろいろなシーンで利用できそうです。

野菜やサーモンなど、身体に優しい食材が使われたフランスの伝統料理は大切な友人や家族とシェアスタイルで楽しみたくなります。

「Buvette(ブヴェット)」は平日は朝の8時から夜23時半までオープンしているので、自分の時間に合わせた使い方ができるのも魅力的です。

店内の他、テラス席も完備しているので、暖かくなったらテラス席で自然と触れ合いながら食事をするのも良さそうです。

開業日:2018年3月29日
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
問い合わせ:03-6273-3193
HP:http://www.buvette.com

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING