2019.07.30

銀座京橋のBEEF UP TOKYOで贅沢黒毛和牛!

LIFESTYLE グルメ

皆さんこんにちは。

今回はJ.FERRY銀座本から徒歩5分程度のお店をご紹介します。

これを食べて暑い毎日に対抗していきましょう!

BEEF UP TOKYO

BEEFUPTOKYO

こちらが外観。色が大人しめなのでうっかり見落とさない様にして下さい。

BEEFUP

外にはおすすめメニューの看板が出ているのですがどえらい美味しそうな写真ですね(; ・`д・´)

裏はハンバーガー。毎回思いますけどなんでハンバーガーって写真映えるのでしょうか。めちゃめちゃ映えますよね。

入り口の横にはランチのメニューがありますがどれも美味しそうです(*’ω’*)。

グリル系の料理がメインとなっていますが、ランチのメニューにしては種類も豊富で迷ってしまいますね。

お店自体は地下にあります。

一番下まで降りるとすぐに入り口があります。

店内は暖色を基調としてとても落ち着きがあります。

昼間はランチとして賑わいますが、ディナーはワインとお肉料理を楽しめるBARになるので、いずれディナーも来てみたいですね。

ランチは11:00~16:00までなので良心的な時間設定。

黒毛和牛ステーキ重

黒毛和牛ステーキ重

お肉の質感はとても柔らかく、舌触りも良好です。

味付けも濃すぎずに肉本来のうま味を引き立たせる程度でワイルドな見た目とは違い、とても上品な味でした。

ただ、お肉が薄すぎたので、多少コストを上げてでもあとほんの少しだけ厚みがあれば柔らかいお肉の食感も楽しめてさらに美味しかったのではないかと思います。

しかし、やはり黒毛和牛。口にした時に広がるお肉のうま味と舌触りは格別です。黒毛和牛をリーズナブルにさくっと食べたい!そんな時に最高の1品だと思います。

ダブルバーガー

ダブルバーガー

まずバーガー専用包み紙に移した際の質量がすごい。

ただでさえ一枚のパテの厚みが指一本分あるというのにそこにもう一枚プラスしてしまっているのがこのダブルバーガー。

オニオンとアボカドの厚みも足されて高さが凄いことに!

最近はハンバーガーを食べに行く事が多いのですが、「どうやって食べるの?」っていうハンバーガーって食べる前からワクワクさせてくれるんですよね。

さて気になるお味ですが、テリヤキ系の味付けなのでほんのり甘く、マヨネーズのアクセントで日本人好みの味だと思います。

そして何よりパテの味がしっかりしているのですが、それが2枚も入っているので口の中で広がる広がる肉の味。

物理的に一口では入りきらなさそうですが、そこは無理やり口に押し込みます。是非是非豪快に食べて下さい。それでこそハンバーガーと言う物です。

ちなみに絶対に手がギトギトになるのでご注意を。

「食べにくいハンバーガー=美味しいハンバーガー」ですよ!

BEEF UP TOKYO charcoal grill & bar

豊富な種類のランチメニュー、そして何より美味しいお肉を食べたくなったら「BEEF UP TOKYO charcoal grill & bar」に運んでみてはいかがでしょうか。

月~金

ランチ 11:00~16:00

(L.O.15:50)

ディナー 17:00~23:00

(L.O.22:30)

15:00~22:30

(L.O.22:00)

日・祝日

ランチ 11:00~16:00

ディナー 17:00~22:30

(L.O.22:00)

〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビルB1

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING