2019.05.21

銀座にあるニューキャッスルの絶品【辛来飯】カライライス(カレー)

LIFESTYLE グルメ

こんにちはてんてんです。

撮影の際にこの道をよく通るのですが、2年前から気になっていたお店があるんです。

今回はそのお店を紹介します。

ニューキャッスル

銀座ニューキャッスル

赤い看板がぴょこっと出ているのですぐ分かります。

銀座ニューキャッスル

銀座ニューキャッスル

下の看板のすぐ横から入れます。

銀座ニューキャッスル

印象的なカレーのサンプルですが、多分オーダーで作成したオリジナルです。

お皿のデザインがお店の物と同じですし。

銀座ニューキャッスル

銀座ニューキャッスル

看板のすぐ脇に地下への入り口があります。

銀座ニューキャッスル

下っていくと途中関連する写真やメニューなどがあるので、初めて行った際は是非一度目を通してみて下さい。

当時の写真やニューキャッスルを感じられる歴史に触れる事が出来ます。

食べる前に見ればきっと味わいもまた変わるはずです。

銀座ニューキャッスル

階段に設置されている大きなメニューですが、とてもシンプルで見やすいですね。

銀座ニューキャッスル

基本的にはカレー1種類です。トッピングやサイズがあるのみでとてもシンプル。

サイズ表記が独特ですよね(・∀・)。

ちゃっかりキ〇ヌリー〇スがキヌア雑穀米についてコメントしてくれてます。

銀座ニューキャッスル

銀座ニューキャッスル

具の無いカレーは濃厚の証!個人的には具の形が無くなるまで煮込んだカレーが好きなので期待値は高まります。

辛来飯

銀座ニューキャッスル

【辛来飯】玄米 川崎 チーズトッピング 

銀座ニューキャッスル

【辛来飯】川崎 チーズトッピング

甘すぎない野菜たちの深いコクと後から来るスパイシーな香りは絶品。

まずはスプーンでカレーのルーのみを口に運みます。

なるほど、確かに
シンプルでストレートなコクとうまみを味わった後に心地よいスパイスの波が来る感じで、とてもバランスが良いです。

また、独特のトロミはお米を無限に食べれるかと錯覚する位に口の中で濃厚に残ります。

ただ単純に味が濃い訳ではなく、素材たちの旨味が出ている感じです。

濃厚なカレーにある肉肉しい感じは一切なく、コクがあって濃厚なのに雑味がなくサッパリとしている不思議なカレーでした。

最初は味わいながら食べていたはずなのに、気が付けば夢中で口にカレーを運んでいて、あっという間に完食してしまいました。

どうでしょう。カレーが食べたくなってきましたか?

ぜひJ.FERRYの近くに着た際は足を運んでみて下さい。

所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目11−1 B1F

時間: 営業時間外 ⋅ 営業開始: 木 11:30

電話: 03-6264-0885

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING