2019.05.10

おがちんの人生初シリーズ 第二弾 牛たんとの出会い

LIFESTYLE グルメ

こんにちは。おがちんです。

先日、先輩のてんてんとお昼時に外で撮影していたときのことです。

「おがちん食べたことないものが多いけれども、他にもあるの?」

ふと思い出して、「牛たん食べたことないです。」と答えたら、

早速ジェイフェリーの店舗の近くにある、ねぎし銀座並木通り店に連れていってくれました。

1つ1つの素材が厳選されているねぎし

ということで今回お邪魔したのは、銀座の並木通りにお店を構えるねぎしです。

関東地方でチェーン展開しているので皆さんも馴染みがあるお店ではないでしょうか。

今回僕が注文したのは、3種類の牛たんが食べ比べできる、牛タン三種盛りセットです。

カウンター席だったので、牛たんを焼いているところを間近で見ることができました。

先輩の白たんセットと三種盛りセットが運ばれてきました。

牛タン1枚、1枚が神々しく見えます。

このセットは牛たんの他に麦飯、とろろ、テールスープお新香が付いてきます。

まず最初に手前の白タンの厚切りを頂くことに。

肉厚で弾力のある食感でジューシーなタン。

噛めば噛むほど口の中に味が広がります。

「なぜこんなおいしいものを食わず嫌いしていたのだろうか」

人生20年間無駄にしてきた気分になりました。

続いて、赤タン・白タンの薄切りを頂くことに。

赤タンの方は脂がさっぱりとしていて、何枚でも食べれちゃいそうです。

白タンの方は厚切りと同様にジューシーで美味しいです。

牛タンがまた麦飯とよく合います。

麦飯には食物繊維が豊富に含まれており、栄養満点です。

ちなみに麦飯はおかわり自由です。

続いてテールスープを頂きます。

テールスープには女性の方に嬉しい、美肌効果が期待できるコラーゲンが豊富に含まれています。

スープの中身は牛のテールと白髪ねぎのみといたってシンプルです。

気になるお味の方は、あっさりベースのスープに長時間煮込まれたテールが相性が良くて、

飲みやすくとても美味しいです。

白髪ねぎのシャキシャキ感もいいアクセントになっています。

箸休めにとろろを頂くことに。

大和芋の名産地・千葉県多古町産の芋を使用した芋のとろろ。

きめ細やかで、風味が良く、さっぱりとしていてするすると食べれちゃいます。

とろろには疲労回復、滋養強壮、食欲増進など様々な効果があり身体にも優しいです。

消化がしづらい麦飯の消化を助けてくれる効果もあり、一緒に食べると効率よく体内に栄養が吸収されます。

あっという間に完食してしまいました。

牛タンが食べたくなったらねぎし

今回人生で初めて牛タンを食べましたが、とても美味しかったです。

もっと早くこのおいしさに気づいていればなと思いました。

牛タンの他のメニューも美味しく満足しました。

ねぎしはもうすでによく知られたお店ですが、牛タンを知らずに生きてきた僕にとっては、

とても印象に残る思い出のお店になりました。

牛タンがまた食べたくなったらまた食べに行きます。

ねぎし 銀座並木通り店

営業時間 10:30 ~22:30

〒104-0061

東京都中央区銀座3丁目2-11

☎ 03-5579-9000

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING