2019.01.24

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」本店はビルの細道を抜けた先にあった。

LIFESTYLE グルメ

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」

この日は待つことなく入店する事ができましたが、並ぶ日もあるのかラインが引かれていました。

外観が料亭の様で一瞬ためらってしまいそうです。

店内も綺麗な料亭そのものでラーメン(そば)屋さんの常識が変わった気がしました。

ちなみにこちらの本店は店舗を移転して2018年12月27日にグランドオープンしたそうです。

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」

外には「キャッシュレス」の案内と美味しい食べ方のマニュアルが。

メニューも置いてあり待っている際もメニューを見て時間を潰せそうでした。

テーブルセット

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」

最初に「フライドオニオン・ショウガ」の薬味セットを持ってきてくれます。

ラーメン屋のテーブルセットと思えない位に洒落ていました。

少しするとiPadを片手に定員さんが「お会計はいかがなさいますか?」との事だったのでキャッシュレスに沿ってクレジットカードで支払いました。(篝さんはお会計先払いとなっています。)

電子マネーも対応していますので、クレジットカードを普段持ち歩かない方は事前にチャージ等、忘れずにしておきたい所です。

それにしても今までは飲食店に限らず商売をする上で現金回収をしたいという時代でしたが、キャッシュレスを導入するお店も増えてきていて、時代を感じますね。

振り込みやレジ締め、現金差異や社会的信用など、キャッシュレスのメリットは多数あるようですから、これから増えていくかもしれませんね。

現金支払い大好き大国である日本は、まだキャッシュレスに対して酷評する人は多いようです(;´・ω・)

まぁスーパーも電機屋もポイント還元が現金の方が高いしで、キャッシュレスの浸透はまだまだ先の話になりそうですね。

少し脱線しましたがいざ実食!

鶏白湯Soba

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」
鶏白湯Soba…..1000円(税込)

(胸肉/三つ葉/トマト/カボチャ/ヤングコーン/ラディッシュ)

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」
鶏白湯Soba 醤油…..1000円(税込)

(胸肉/三つ葉/トマト/カボチャ/ヤングコーン/ラディッシュ)

今回は初回という事もあり変り種ではなく、「鶏白湯」と「鶏白湯醤油」を注文しました。

かなり濃厚な味わいで、麺と濃厚なスープの絡みも非常によく、麺をすする度に口の中にうまみと香りが飛び込んできます。

パッと見て少なめの印象だった一杯ですが、味の濃厚さもあってか完食後にはかなりの満足感でした。

また、スープが濃厚の為味に飽きさせない工夫として

途中テーブルの薬味や着席後に持ってきてくれたフライドオニオンとショウガで味に変化を着けると最後まで飽きることなく食べる事が可能です。

最後まで味の変化を楽しめるのは篝さんの計らいの一つでもありますね。

トッピングは(胸肉/三つ葉/トマト/カボチャ/ヤングコーン/ラディッシュ)がされていて、それぞれとてもさっぱりしています。

スープが濃厚なのでトッピングはさっぱりさせてバランスを取っている感じです。

トマトはそこそこ酸味があるので、終盤で食べると口の中がリフレッシュされておすすめです。

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」

使い分けとしては黒七味で味を引き締め、粉山椒で爽やかにする感じです。

迷わないで!お店にはビルの細道から

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」場所

外堀通りの銀座西5丁目の信号と銀座西6丁目の信号の間にあるビルの間から裏道に入れます。

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」路地裏

写真のビルの間を覗くと奥にお店の看板がチラリ。

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」路地裏

この道いかにも!って感じで個人的には好きです。

鶏白湯Soba 銀座 「篝(かがり)」

キャッシュレスシステムの事はお忘れなく!

最悪の場合現金でも払える様ですが、お店のルールに従うのも食事マナーの一つです。

キャッシュレスでスマートに行きましょう。

銀座 篝 本店 (カガリ)

03-6263-8900

東京都中央区銀座6-4-12 1F

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING