2018.04.07

香港点心専門店「ティム・ホー・ワン」日比谷にオープン

LIFESTYLE グルメ

東京ミッドタウン日比谷「ブヴェット」のモーニング

皆さんこんにちは、グルメライターの鈴木みずきです。

3月末、東京ミッドタウン日比谷と同時オープンした「NY発の小さな食堂 Buvette(ブヴェット)」記事はご覧いただけたでしょうか?

早速記事を読んでくれた友人から「ミッドタウン日比谷にオープンしたブヴェットに行ったよー!」と連絡をもらいました。

東京ミッドタウン日比谷のレストランのほとんどが館の開館時間に合わせた11時オープンで、オープンと同時に大抵のレストランがすぐに満席状態。

ですがブヴェットは平日朝8時からオープンしており、モーニングの時間帯ならそこまで混んでおらず、ミッドタウン日比谷の中でも穴場のレストランだと友人が教えてくれました。

友人が言うには、ブヴェットのモーニングで食べることができるクロックマダムは絶品だそうです。

世界一安いミシュランレストラン「ティム・ホー・ワン」

東京ミッドタウン日比谷の向かいに建つ日比谷シャンテ別館1Fに、世界的人気の香港点心専門店「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」が2018年4月8日(日)日本初上陸します。

ティム・ホー・ワンは東京ミッドタウン日比谷1Fに入っているBuvette(ブヴェット)やパンケーキで有名な「Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)」など数々の繁盛店をオープンさせてきた株式会社WDIが手掛けています。

そんなティム・ホー・ワンは、4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンホテル香港の広東料理店「龍景軒」の点心師を務めたMak Kwai PuiシェフがパートナーのLeung Fai Keungシェフと共に“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”という考えのもと独立して2009年、香港に創業した人気の点心専門店です。

日常的な料金で一流ホテルの味を楽しむことができるレストランとして評判を呼び、2010年にはミシュラン1ッ星を獲得。

“世界一安いミシュランレストラン”と称され、今では国外からも人が詰めかけるほど、世界的有名店となりました。

現在では香港、台湾をはじめとするアジア各国とオーストラリア、そしてWDI GROUPによりアメリカ・ニューヨークに展開しています。

日比谷店では、香港同様のコンセプトで全て店舗厨房においてオリジナルレシピによって手作りされた点心を、リーズナブルな価格で提供しています。

「ティム・ホー・ワン」のおすすめ点心をご紹介!

4月8日のオープンに先駆け、関係者向けに行われた4月6日(木)のオープニングレセプションに参加させていただき、一足早く“世界一安いミシュランレストラン”と称されるティム・ホー・ワンの点心を堪能してきました。

ほとんどのメニューを制覇してきたので、今日はみなさんに私の一押しメニューをご紹介したいと思います。

ティム・ホー・ワンでは、各テーブルにメニューと取り皿・注文票が始めから設置されており、注文票にオーダーしたい料理の個数を記入してお店の方に渡します。

メニューには全ての料理の写真が載っているので、想像もつきやすく頼みやすいですよね。

今回一緒に行った友人の中に、既に香港のティム・ホー・ワンに行ったことがある子がいたので、いろいろとおすすめメニューや注文のアドバイスを聞きながらオーダーしました。

香港のティム・ホー・ワンにも行ったことのある友人のおすすめ「ベイクド チャーシューバオ(3個入り)¥580」

ベイクド チャーシューバオはティム・ホー・ワンを代表するメニューで、チャーシュー餡をサクッとしたメロンパンの生地で包み込んでいます。

私のおすすめ蒸点心は「海老とニラの蒸し餃子(3個入り) ¥580」です。

プリプリの海老とニラがぎっしり詰まった蒸し餃子はしっかりと味付けがされており、お酒が進みます。

日本では黒酢を付けて食べることが多い点心ですが、本場の香港は黒酢を使わないようで、ティム・ホー・ワンにも黒酢は用意されていませんでした。

ですが黒酢を付けなくても充分な程しっかりと味付けがされているので、ティム・ホー・ワンに行った際は是非頼んでみて下さいね。

「蓮の葉ちまき ¥680」はオーダーする際は注意が必要です!その注意とはオーダー個数。

1つがかなり大きく、この日も1個を6人でシェアして食べました。

他の点心も楽しみたいなら、間違っても蓮の葉ちまき×人数でオーダーしないようにして下さいね。

ティム・ホー・ワンの点心は360円〜680円とかなりリーズナブルな価格で提供しおり、夜の客単価も1人約2,200円です。

1つの点心が3個から4個入りなので、いろいろな種類を楽しみたい方は3人以上で行くのがおすすめ。

東京ミッドタウン日比谷に行った帰りや、銀座で友人とランチやディナーのお店選びに迷った際は、日比谷シャンテにオープンする“世界一安いミシュランレストラン”と称されるティム・ホー・ワンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ別館1F
問い合わせ:03-6550-8818
営業時間:11:00〜23:00(22:00LO)
客単価:昼2,000円/夜2,200円

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING