2018.04.09

銀座「サムギョプサルと野菜いふう」のお得なサムギョプサルランチ

LIFESTYLE グルメ

皆さんこんにちは、J.FERRY MAG(ジェイフェリーマグ)でグルメ記事を担当している鈴木みずきです。今日ご紹介する銀座ランチは、お昼からサムギョプサルを食べることができる「サムギョプサルと野菜いふう」です。サムギョプサルと野菜いふうは、銀座駅や有楽町駅からも歩いてすぐの百貨店 マロニエゲートの11Fに入っており、本格韓国料理・サムギョプサルを食べることができます。

銀座マロニエゲートで本格韓国料理をランチで楽しむ

サムギョプサルと野菜いふうは15時以降(11:00〜16:00)もランチを楽しむことができるので、遅めのランチを探している方にもおすすめです。

焼肉屋やサムギョプサルを専門にしているお店は、ランチはビビンバやビビン麺の提供で、肝心の焼肉とサムギョプサルを楽しめないお店もありますが、サムギョプサルと野菜いふうでは、お昼はランチ価格で本格的なサムギョプサルを楽しむことができます。

平日のランチタイムに焼肉やサムギョプサルのお店へ行かれる方は、友達や家族と行くのではなくお一人様で行かれる方も多いのではないでしょうか。

私は週に2〜3日は焼肉を食べたい派。

だけど流石に夜、ひとりで焼肉やサムギョプサルを食べに行くのは気が引けるので、会社の昼休みを利用して焼肉を食べに出掛けます。ランチタイムなら同じような考えを持ったおひとり様女子も多いので、女性ひとりでも周りを気にすることなく焼肉やサムギョプサルを楽しむことができるんです。

サムギョプサルと野菜いふうのランチはサムギョプサル以外のメニューも豊富。
サムギョプサルの他にはスンドゥブや石焼ビビンバ、冷麺、プルコギなんかもあります。

「彩り野菜のサムギョプサルランチセット 1,480円(税込)」
<セット内容>サムギョプサル・彩り野菜・選べる4つのセット
※選べるセットは(A)石焼ビビンバ スープ付(B)冷麺 小鉢付(C)赤スンドゥブ ごはん付(D)ユッケジャンスープ ごはん付 の中から選ぶことができます

休みの日や夜ご飯で焼肉やサムギョプサルを食べるなら煙の臭いは気になりませんが、平日のランチで焼肉を食べるときはその後の仕事を考えると臭いが気になりますよね。

サムギョプサルと野菜いふうのサムギョプサルランチなら、既にお肉が焼かれた状態で提供されるので洋服に臭いが付く心配もありません。

焼かれた状態で出てくるからと言ってお肉が冷めるということもなく、サムギョプサルが乗った鉄板は下からロウソクの火で熱しているので、常に温かい状態を食べることができます。

サムギョプサルを付けて食べるソースはパクチーソース・チシャ味噌・カオマンガイソースの3種が付いてくるので、味に飽きること無く最後まで楽しめます。

私のおすすめは肉によし、野菜によしのチシャ味噌です。石焼ビビンバにこのチシャ味噌を少し入れて食べても美味しいので、是非試してみて下さい。

銀座でサムギョプサル食べ放題!?「サムギョプサルと野菜いふう」

サムギョプサルと野菜いふうはお昼よりも夜の時間帯がお得。

なんと18種類の野菜とサムギョプサルが食べ放題(100分)で1,980円なんです。

銀座でこの価格でサムギョプサルを好きなだけ食べることができるのは、此処だけではないでしょうか。

食べ放題メニューにはお昼のように石焼ビビンバや冷麺、スンドゥブなどは付いてきませんが、韓国おかずと五穀ごはんが付いてくるのでサムギョプサルをサンチュではなくご飯にオンして食べたい方にもおすすめです。

ランチだけでなく、週末はビールを片手にサムギョプサルをみんなで囲むのも良さそうですね。

サムギョプサルと野菜いふう
住所:東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート 11F
問い合わせ:050-5868-1494
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13043446/

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING