2018.05.24

白髪・いたみ・薄毛を改善。本来の髪の美しさを手に入れるには。

LIFESTYLE LIFESTYLE

30代半ばから深刻になってくる白髪や髪に対する悩み

皆さんは頭皮や髪の毛トラブル、白髪で悩んでいることはありませんか?

年齢を重ねると誰しも生えてくる白髪…男性も女性も白髪は30代半ばを境に生えてくると言われており、生えてくる白髪の量は人によって違います。

ですが多かれ少なかれいつかは白髪が生えてきますし、白髪が生えているだけで見た目年齢も老けて見えてしまうので、白髪を1本も生やさないのは無理にしろ、できるだけ白髪の量を抑えることができたら嬉しいですよね。

私も20代後半に入ってから目立つ白髪が増えてきたので、とても悩んでいます。

安易にヘアカラーや白髪染めをするのは危険!

髪の毛全体に目立つ白髪が生えてきてしまったら、美容院や自宅で白髪染めを行い白髪を隠している人もいるかと思います。

多くの方が普通に使っているヘアカラー(ファッションカラー)や白髪染めですが、実はヘアカラーや白髪染めには人によってはアレルギー反応を起してしまうジアミンという成分が入っていたり、髪の毛にかなりのダメージを与えてしまうカラー剤でもあるので、使う時はきちんとヘアカラーと白髪染めのメカニズムを知った上で使うことが重要です。

髪の毛を茶色に染めるヘアカラーと白髪染めは染めるメカニズムが同じで、この2種類のカラー剤は髪の毛のキューティクルを剥がしメラニン色素を脱色させ、同時に髪の内部で染料を発色させることで色を定着させます。

白髪染めやヘアカラーはメラニン色素を脱色し、髪の内部で色を発色させるので明るい色に染めることができます。

また色もしっかり入り色持ちも長いので好んで使われる方が多いですが、キューティクルを破壊する行為は髪の毛を傷めますし、2種類のカラー剤に入っているジアミンという化学染料は時にはアレルギー反応を起すので取り扱いには注意が必要です。

ヘアカラーや白髪染めを使う際は、使用する前にアレルギー反応を確かめるパッチテストをすることでアレルギーかどうかを確かめることができます。

ですがジアミンアレルギーは花粉症と同じで、自身の許容量を超えてしまうと発症します。

カラー剤に含まれるジアミンは体内で蓄積され、白髪染めを使用する回数が多ければ多い程アレルギーを発症する確率は高くなるので、白髪染めをする時はカラー剤に何を使うかはかなり重要です。

トリートメントを使っても髪の傷みは治らない

白髪染めはヘアカラーより染料が強いため髪が傷みやすく、白髪染めを使い繰り返し髪の毛を染めていると、毛先に枝毛を作ったり髪の毛がパサついてしまいます。

せっかく白髪を綺麗に染めても髪の毛が傷んでいては綺麗に見えません。

長年白髪染めを繰り返ししてきた方は、白髪ではなく髪の毛の毛質自体に悩んでいる方もいると思います。

ヘアカラーや白髪染めで傷んだ髪の毛はトリートメントでしっかりケアをしてあげれば改善できると思っている方…トリートメントをすれば確かに指通りは良くなりますが、染毛力が強い白髪染めによって損傷してしまったキューティクルは、どんなにケアをしても元に戻ることはありません。

髪の毛の内部からしっかりとケアしてくれるヘアサロン

トリートメントは髪の毛の表面をコーティングして摩擦や熱から守る役割だけなので、根本的な改善には繋がりません。

また、使っているトリートメントが自分の髪質に合っていないと更に傷みを進行させてしまうのでトリートメントをしても髪の毛がパサついてボリュームが出てしまいます。

ヘアカラーや白髪染めを繰り返し使い髪の毛が傷むと、白髪染めやヘアカラーを自宅で行った時にムラができてしまったり、色が抜けるのも早くなってしまうので、ヘアトリートメントでのケアを行いつつ髪の毛の内部から補修してあげる必要があります。

ですが髪の毛の内部から補修して美しい髪を取り戻そうと思っても、どのようにケアをしていったら良いか正直分かりません。

銀座を中心に青山・明治神宮・心斎橋に店舗を持つatama.labo(アタマラボ)は最新の美容と医療技術を用いて美髪と育毛に特化した『美しい髪の毛を永遠に』がコンセプトのヘアサロンです。

atama.labo(アタマラボ)はその場しのぎのコーティングのトリートメントではなく根本から髪質改善することでリバウンドしない髪を作り、元気な髪を作るための体質改善の手助けもしてくれるヘアサロンとのこと。

hair concierge(ヘアコンシェルジュ)が根本的な部分から改善をはかり健康な美髪へ導くためのサポートをしてくれるということで、私はatama.labo(アタマラボ)へ行ってみることにしました。

▶︎atama.labo(アタマラボ)でブライダルコースを受けてみた


【J.FERRY MAGを見たでatama.labo(アタマラボ)のメニューを割引価格で受けられる!】

※6月末日までの期間限定「J.FERRY MAG(ジェイフェリーマグ)を見た」でatama.labo(アタマラボ)全施術メニューをコース価格より15%offで受けることができます。
一年を通して5月〜9月は紫外線の量が最も多くなる時期です。
紫外線を浴びると髪はタンパク質や水分を失い、髪が乾燥してパサついたり、枝毛を作る原因となります。
また髪は肌の3倍もの紫外線を受けてしまうので、美髪を目指すなら今の時期からしっかり髪の毛をケアしてあげたいところです。
atama.labo(アタマラボ)が気になった方、是非この機会にお得にatama.labo(アタマラボ)の施術を受けて下さいね。

atama.labo(アタマラボ)
住所:東京都中央区 銀座7-10-5 The ORB Luminous 3F
問い合わせ:03-4405-9841
HP:http://atamalabo.com/

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING