2017.11.22

王貞治も通う!銀座7丁目「北海道魚料理 歓 (よろこび) 」

LIFESTYLE グルメ

夜は高級料理店だけどランチはコスパの良い銀座の北海道魚料理店

 

J.FERRY(ジェイフェリー)の本社は銀座にあり、銀座には毎日外にランチを食べに出かけても困らない程レストランやカフェが沢山有ります。お昼休憩は1時間と限られた時間ですが、食べる事が1番の趣味である鈴木は、お昼休憩も手を抜かず美味しいランチ探し。

 

 

本日ご紹介するのはJ.FERRY銀座本店からは少し歩いた中央通りを一本西側に入ったところにある銀座7丁目の北海道魚料理店「北海道魚料理 歓 銀座店 (よろこび) 」夜は食べログの平均価格10,000円~14,999円の高級料理屋ですが、歓に夜も行った事のある知人がお昼はリーズナブルでコストパフォーマンスが良いと教えてくれたので行ってきました。

 

北海道から仕入れた新鮮な食材を提供!北海道魚料理 歓 銀座店

 

 

歓は北海道札幌に本店があり、銀座はその姉妹店。関東では銀座の他、軽井沢にも店舗を持っています。歓は本物の味にこだわり、冷凍は一切使用していません。銀座店では北海道から仕入れた新鮮な食材を使った定食やお刺身丼など、お昼から頂くことが出来ます。

 

銀座7丁目でリーズナブルな海鮮ランチ!焼き魚定食900円から

 

歓のランチは夜と比べて値段もとてもリーズナブル!旬魚である秋刀魚を使った「秋刀魚塩焼き定食 900円」を始め、「真ほっけ開き定食 1300円」「ぎんだら焼き定食 1500円」「いくら丼定食 1500円」「海鮮丼定食 1800円」など、かなりお得に焼き魚、海鮮丼を食べる事が出来ます。

 

 

「海鮮丼定食 1800円」
 

 

「真ほっけ開き定食 1300円」
 

旬の秋刀魚を食べようか迷いましたが、私は「海鮮丼定食 1800円」、店で待ち合わせをしていた友人は「真ほっけ開き定食 1300円」を注文しました。ほっけはコレだけでお腹いっぱいになるのではないか、と思わされるボリュームです。海鮮丼は酢がしっかりと効いた酢飯で、海鮮も臭みはなく新鮮でした。

 

海鮮丼は築地で食べるよりも値段も味も良く、小鉢やお味噌汁、食後のデザートまで付いてこの値段は銀座ランチではなかなか無いと思います。他にもランチは「蟹クリームコロッケ定食 1300円」や、魚が苦手な方向けに「チキンチーズカツ定食 1000円」も。夜の時間帯は接待に使われるお客様も多いらしく、お昼も落ち着いた雰囲気でした。

 

旬の魚を食べに季節毎に訪れたい北海道魚料理 歓 銀座店

 

高級店が立ち並ぶ銀座7丁目はリーズナブルな銀座ランチがあるイメージではなかったのであまり歩いた事は無かったのですが、こちらの方面も徐々に開拓していきたいと思います。

 

店内には王貞治さんのサインも。

 

ちなみに気になる旬の秋刀魚ですが、今年の秋刀魚は例年に比べて小ぶりで不漁、その為値段も上がっていると言われていましたが、近頃ようやく落ち着いて来たとお店の方が言っていました。秋の味覚である秋刀魚を楽しみに、近日歓に再訪問したいものです。

 
北海道魚料理 歓 銀座店 (よろこび)
住所:東京都中央区銀座7-8-16 サンライズビル 1F
問い合わせ:03-5568-8119
HP:http://yorokobi-sapporo.com/

 

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING