2018.05.24

広島駅直結!『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋』

LIFESTYLE グルメ

都内は渋谷、海外は香港と世界各地に展開する『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋』の本店は広島にあります。

先日『SPRINGMOON(スプリングムーン)』の取材で広島へ行った際、ばくだん屋の本店に行くことができませんでしたが、広島駅直結のビルASSE(アッセ)に入っている『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 広島駅ビル店 』には行くことができたのでご紹介したいと思います。

つけ麺以外も楽しめる!広島『つけ麺本舗 ばくだん屋』

ASSE(アッセ)2階の飲食店フロアには、『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 広島駅ビル店 』を始め、全20店舗の飲食店が入っています。

お店は他の飲食店より少し広めの作りで、カウンター席の他テーブル席もありました。

流石広島!店内のいたるところにカープグッズが飾られています。

それは『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋 広島駅ビル店 』に限ったことではなく、とにかく広島ではいろいろなお店にカープグッズが飾られているんです(アウトレット広島も各店舗にカープグッズが飾られていました)。

メニューは画像の通りです。

頼んだのはばくだん屋名物の「広島つけ麺」と「山椒汁なし担々麺」。

そして説明によると糖度が高くそのままでも食べることができる瀬戸内レモンを使った「瀬戸内 生搾りレモネード」も頼んでみました。

平均糖度6〜7%の外国産のレモンに対して、瀬戸内レモンは糖度が10%近くあるので甘く、ばくだん屋で取り扱っているレモンは減農薬、ワックスフリーなのでそのままかぶりついて食べることができるそうです。

まずは瀬戸内レモンを使った「瀬戸内 生搾りレモネード」からいただきます。

果汁を搾ったら…恐る恐るレモンをパクリ。

甘いと言いながらも酸っぱい、というのを予想しながら食べたら確かに甘い。

甘いけど風味はレモンで不思議な感じです。

でもレモンを皮ごと食べられるということは、ビタミンを豊富に摂れるということです。

瀬戸内レモン…近所のスーパーに売っていたら私毎日買って食べるかも。

それくらい甘味があって美味しいですよ。

お次は「広島つけ麺」と「山椒汁なし担々麺」。

野中が辛い物が苦手なため、私は山椒たっぷりの汁なし担々麺をいただきました。

私実は都内でシビレ系担々麺をまわるほど、大の山椒好き。

こちらの担々麺はシビレもありますが、シビれと唐辛子の辛さが5:5くらいでバランスがちょうど良かったです。

皆さんも広島で激辛担々麺が食べたくなったら、是非『廣島つけ麺本舗 ばくだん屋』へ行ってみて下さいね。


廣島つけ麺本舗 ばくだん屋
住所:広島市南区松原町2-37 広島駅ビルアッセ2F
問い合わせ:082-567-5350
HP:http://www.bakudanya.net/

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING