2018.04.04

初めてのキャンプ!テントの設営で初心者が気をつけたいペグの事

LIFESTYLE LIFESTYLE

 

こんにちはてんてんです。

まだまだ寒い日がありますが、

それでも少しずつ暖かくなって来ました。

そろそろキャンプに行きたい!

そんな方も多いのでは?

そこで今回は、今年こそキャンプに行ってみたい人の為にテント設営の際気をつけたい事を少しお話しします。

 

こちらもどうぞ

冬キャンプの何がいいの?夏とはココが違う!その魅力とは薪ストーブは色々と面倒!低コストで冬キャンプで寝る時の工夫とは!?

キャンプで大切なのは雨風を防げる寝床がある事

キャンプをする際最低限必要なのが

  • テント
  • ペグ
  • ハンマー

この3つです。

まずキャンプをする際に一番必要なのが寝床の確保です。

食べ物なんか最悪は無くても大丈夫ですが寝る場所が無いとお話になりません。

まずは雨風を防ぐ場所、つまりテントが大切です。

バンドックソロティピー1

テントが高級でもペグが安物だと意味がない。

初心者の方で見落としがちなのがペグ。 比較的安価で立派な物も通販で買えるので、準備する事をお勧めします。

どれだけ高級なテントだとしても、風による影響は必ず受けます。その風からテントを支える為のペグはテントよりも大事だと言っても過言ではありません。

嘘です。ペグだけあっても意味ないからね!

最悪の場合ペグが抜けてテントが飛んでいきます。飛ぶだけならいいですがフレームが折れたり幕が破けたりすると最悪です。

飛んでいった先に人が居たら・・・。

超怖いからね!

しかし実はテントを購入すると最初からペグがそのテントに必要数付属されています。

何故付属品とは別でペグがあった方が良いのでしょうか。

高原の様な柔らかい地面なら付属のペグで全く問題ないのですが

キャンプ場によっては、地盤の問題で、地中に無数の石が混在している場所があり、付属のペグではマジで全く歯が立たない場合があるからです。

 

かぼちゃの皮にシャーペンの芯を突き刺そうとしている

のと同じ位に無意味です。

 

おや?魚肉ソーセージをペグと間違えて打ち込んだかな?

と錯覚する位にペグがぐにゃぐにゃに感じます。

 

曲がったアルミペグ

出典:https://ameblo.jp/chcolateparfait/entry-12325607850.html

もちろんテント設営の際ペグが刺さる場所を選ぶのも一つですが、フリーサイトの場合や、川沿いのサイトの場合そうもいかない事が多いのです。

丈夫な鍛造製のペグがあれば、よっぽどの場所でなければペグが石を砕きながら地面に入って行ってくれます。

スノーピークソリステ

出典:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

それでも曲がることも!

曲がったスオノーピークのペグ

でも大丈夫、叩けば治ります。

直した曲がったスオノーピークのペグ

私は30cmの長さがある物を使用しています。

50cmのペグとかもはや武器なのでは!?と思う位に丈夫で大きくかっこ良いです。

そして当然ですが基本的にペグは丈夫で長いほどその性能は上がります。

地面に深く、強く刺さる為にそれだけぬかるみや風に強くなります。

しかし性能に比例して重さと大きさが上がる為、装備を軽量コンパクトにしたい登山の場合は不向きとなります。

他にもYペグやVペグ等の軽量コンパクトな物もあり、自分のスタイルや場所に合ったペグを選びましょう。

そして忘れてはいけないのが

ペグを地面へ打ち込むための強靭な拳!

ではなくハンマーです。

手が砕けますので止めましょう。

ちなみに安物を買うとこうなります。

折れてしまったペグハンマー

まさに安物買いの銭失いです、 強靭なペグの打ち込みに耐えるうるしっかりとしたハンマーを使いましょう。

また、ハンマーは打ち込む面が小さいと打ち込み難く、少し苦労するのである程度大きさのあるハンマーの方が良いと思います。

まとめ

如何ですか?テントを買って実際に行ったは良いものの、ペグが刺さらなくてテントの設営に苦労する。なんて事にならない様に事前のキャンプ場の下調べと、ペグの準備を怠らない様にしましょう。

 

こちらもどうぞ

冬キャンプの何がいいの?夏とはココが違う!その魅力とは薪ストーブは色々と面倒!低コストで冬キャンプで寝る時の工夫とは!?

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING