2017.12.24

タバコや焼き肉の臭い対策はどうすればいいの?

LIFESTYLE LIFESTYLE

皆さんこんにちは、てんてんです。

年末に向けて忘年会、年が明ければ新年会とお酒の席が増えてくる時期になりました。

すると気になってくるのが

タバコや焼き肉等の臭い。

その場で過ごす楽しいひと時は気にならないのですが、帰りの電車やその後のデート、次の日等に残ってしまっては

自分は勿論、周りまで不快にさせてしまうかもしれません。

そ・こ・で!

今回は臭いが付いてしまってから消臭するのではなく、臭いが付く前に事前に対策する方法を試します。

タバコや焼き肉等の臭いは何故付くの?

そもそもタバコや焼き肉等の臭いは何故付くのでしょうか。

その原因は臭いの元となる分子が服や髪の毛に吸着してしまうからだそうです。

頭では分かっていましたが、当然ですね。

着いてしまった臭いを消臭する豆知識やグッズは、この分子を払い落したり分子を分子で吸着させてしまう事で消臭効果を

得ているようです。臭いを別の匂いで消すのも同じ事です。

いずれにしても分子レベルの話なので目には見えません。

嫌な臭いが服や髪の毛に付かない様にするには

臭いが付く= 分子が付く という事が分かりました。

そう、嫌な臭いが服や髪の毛に付かないようにするには

臭いの原因となる分子が服や髪の毛に付かない様にすればいいのです。

実際にいくつか提案してみたいと思います。

コートの様な上着は裏返して丸める

これは何も準備をしていない時の王道対策です。

臭い分子が付く面積を出来る限り小さくする事により、少しでも臭いが服に付着する事を防止できます。

さらに鞄の下やテーブルの下に潜ませると臭い付着防止効果もさらにUPします。

インナーにだって臭いが付くのはイヤ!

そんな人は上半身裸になりましょう、もちろん服に臭いは付きません。

*自己責任にてお願いします。

まとめて袋に入れてしまう

急なお酒の席ではなく日程が分かっているのであれば、事前に上着が入る位の袋を持って行くと最強です。

完全に被ってしまえばもうこちらの物です。炭火焼き肉でも関係ありません。

「え?分子?俺の敵じゃないね。」

ってドヤ顔出来ます。この写真の様にね!

*多分友達に嫌われるので自己責任でお願いします。

髪の毛はまとめて帽子の中に入れる

残念ながら髪の毛は脱ぐ事が出来ません。

脱げないのならば被えば良い

髪の毛への臭いの事前対策は帽子を被るのがベストです。

さぁ、羞恥心を捨てて深く被りましょう。

お店を出る時に外してしまえば髪の毛への臭いの付着はかなり軽減されていると思います。

トリートメントキャップを被る

髪の毛への臭いが着くのが絶対にイヤ!

そんな方は是非お試しあれ。臭い分子の付着を99%カットします。(*てんてん比)

まさに最強です。

そしてその性能に比例したこの圧倒的なルックス。

ZOZOZUIT(ゾゾスーツ)もビックリの近未来感です。

もちろん女性へもお勧めです。

これを被ればそこはもう居酒屋ではなく、オシャレな美容室に早変わり。

これからお酒の席が増える時期の超実用的な臭い対策。

是非活用してみて下さい。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING