2018.04.20

キャンプに行って何するの?誰でも出来るお勧めの遊びをご紹介!

LIFESTYLE LIFESTYLE

こんにちはてんてんです。

最近ではキャンプのあれこれを記事にしている訳ですが、

こんな事を言われる事があります。

キャンプをしに行って何するの?

お答えします。

もちろんキャンプです。

ただ!キャンプには明確なルールも正解もありませんので、分からない方も居て当然です。

言ってしまえば野営する事をキャンプと言いますので、野営すれば何をしていたってもうそれはキャンプです。

焚火やBBQをしながら外で過ごせばキャンプな訳です。

極端な話ですが

外で寝床を作って寝ているだけでそれはもう立派なキャンプです。

でもせっかくなら遊びたい!

そこで!私が川キャンプをした際に必ずするおすすめの遊びを紹介します。

あわせてどうぞ
冬キャンプの何がいいの?夏とはココが違う!その魅力とは
薪ストーブは色々と面倒!低コストで冬キャンプで寝る時の工夫とは!?
初めてのキャンプ!テントの設営で初心者が気をつけたいペグの事

石積

ええ。想像して頂いたそのままです。かっこよく言えばストーンバランシングやロックバランシングと言うらしいです。

石の重心と接地面、形やバランスを相対的に考えながら積んでいきます。

勿論石の種類や形によって重心が変わって来ますので、手に持った石を見て触って石を感じ取る必要があります。

その実際に触った石を脳内で立体的に感じ取るのがコツです。そうする事で歪な形をした石の重心を感じ取る事が出来ます。

石のベクトルを感じましょう。

普段その辺に転がっている石をこんなにも真剣に観察して感じ取る事なんか普段生活していてあり得ません。

だからこそ新鮮で楽しめます。

大人になった今だからこそ楽しめる遊びと言っていいでしょう。

ロックバランス

*崩れた場合、足に直撃して負傷しますので絶対に同じ様な体制でやらないで下さい。(私てんてんはこの後タワーが崩れて脛に直撃し、悶絶します。)

ストーンバランス

積んでる本人はもの凄く楽しいのですが子供たちも沢山遊んでいる手前、周りから見たらどうなんでしょう。

*お気づきかもしれませんが、石が2つ程脛に直撃した為安全な体制になっています。ドヤってますがこの時脛がジンジンしています。

ストーンバランス

完成。

なんかもう、ブサイク極まりない作品です。

私の場合はアートではなく遊びでやっているのでこの程度ですが、すごい作品はこんな感じ。

ストーンバランス
出典:http://gravityglue.com/iridescent/

す、すごい。クオリティの差が有り過ぎて泣けてきます。

私も次はもう少し頑張ってしようと思います。

まとめ

アウトドアの遊びと言えば、ウォータースポーツや釣り、フリスビーやスラックライン等を思い浮かべるかもしれません。

どれも楽しいと思います。

でも、今回はあえてロックバランシングを紹介してみました。

たまには自然と直に手で触れて感じてみるのも良いのでは無いでしょうか。

おまけ

あわせてどうぞ

冬キャンプの何がいいの?夏とはココが違う!その魅力とは
薪ストーブは色々と面倒!低コストで冬キャンプで寝る時の工夫とは!?
初めてのキャンプ!テントの設営で初心者が気をつけたいペグの事

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING