2017.12.25

【肌対策】乾燥しがちな冬を乗り切るためのオススメ防寒対策

LIFESTYLE LIFESTYLE

こんにちは。リファクトリィが運営するオウンドメディア「J.FERRYmag(ジェイフェリーマグ)」運営チームの野中沙織です。
毎年のことではありますが、冬は寒いですね。

ヒートテック無しでも越さなくてはいけない冬

皆さんは防寒対策は何をしていますか? 発熱機能のある機能性インナーを愛用している人は多いのではないでしょうか。中には肌との相性が悪く機能性インナーが苦手と言う人もいますよね。わたしもそうです。

今年は機能性インナー無しで過ごすことに決め、わたしが代わりに今年から導入したのはこれです。

①着用する衣類の素材
②重ね着で空気の層を作る
③体温を上げる

①着用する衣類の素材に注目する

現時点で綿素材のノースリーブのインナーとニットの2枚を着用し過ごしていますがカシミアがダントツで暖かいです。
(参考:http://josei-bigaku.jp/huyuknit4358/

チクチクするのでウールのニットがほとんど嫌いなわたしは安価でチクチクもしないアクリル商品を選びがちなのですが、カシミヤは肌ざわりも良く防寒の点でもバッチリ。

ジェイフェリーでオススメなのはこちら。

J.FERRY
カシミヤDFストール ¥11,800(+Tax) → ¥10,195 20%OFF

ストールなので持ち歩きがしやすく、必要ないときはしまっておけるのがいいですね。少し冷えてきたと思ったら羽織るだけで暖かいのでとても便利です。

②重ね着で空気の層を作る

例えば朝起きた時に布団の内側はやたらと暖かいのに外側は寒くて出られないなんてことはよくあると思います。つまり何かで遮断すればその中の空気は暖かいまま維持できるはずです。


http://kenko.rcc.jp/column/health_weather/entry-830.html

内側の空気は多い方が暖かくなるので着用するアイテムはタイトなものよりゆったりとしたデザインの方がオススメです。

003J.FERRY
シャギーノルディックニットプルオーバー ¥6,372 → ¥5,097 20%OFF

ゆったりとしたデザインですが、コンパクトな丈感でボトムを選ばずに着こなせます。

J.FERRY MEN
フードメルトンコート ¥18,000(+Tax) → ¥13,608 限定価格

ボタンを締め切るとハイネックになり、マフラー無しでも暖かいコートです。スッキリとしたシルエットですが中綿が入っているので断熱性にも期待できます。

③体温を上げる

衣類の中の空気を暖めるのに有効なのは自分の体温です。免疫力アップにも効果的なので冬は特に体温を上げるための工夫は重要です。わたしも実践し始めてから風邪も引きにくくなったので是非オススメしたいと思います。

白湯を飲む

身体を暖めるのに暖かい食べ物・飲み物を摂取するのは手っ取り早いですね。他の飲み物と違い白湯は胃腸にも優しく、胃腸の調子が悪いときにも飲むと落ち着くこともあります。
(参考:http://macrobiotic-daisuki.jp/sayu-kouka-tsukurikata-17368.html

交互浴をする

交互浴は本来は銭湯で行われ、サウナ→水風呂→サウナ→水風呂の工程を繰り返すことです。体温が上がった状態で一気に冷やすことで熱を閉じ込めることができます。
(参考:http://ure.pia.co.jp/articles/-/27463?page=2
自宅でも可能で、熱いお風呂と冷水シャワーを繰り返すことで同じ効果を得られます。

※心臓に負担がかかるので心臓の弱い方はご注意ください。

防寒を徹底して身体を冷やさない快適な暮らしを

以上が機能性インナーを失ったわたしが実践している防寒方法です。今のところ風邪を引くこともなく例年通り程度の寒さだと感じていますよ。

わたし同様に肌が乾燥しやすく機能性インナーが苦手な人の参考になれば幸いです。機能性インナーを着ている人も、更に暖かく快適な冬が過ごせるはずですので、気になったものは是非実践してみて下さいね。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING