2018.03.14

「幸せのパンケーキ」銀座店へ潜入 2018年の混雑状況は?

LIFESTYLE グルメ

「幸せのパンケーキ」銀座店 2017年12月23日オープン

“世界一ふわふわでしっとり感のあるパンケーキ”と称される幸せのパンケーキは、2015年11月に東京一号店を表参道にオープンしてから、連日行列を作るパンケーキの人気店としてあっという間に有名になりました。

私も前から一度で良いから幸せのパンケーキを食べてみたいと思っていたのですが、休日に表参道店へ行ったら1〜2時間待ちと言われ、並ぶのが嫌いな私はいつも断念し食べたことがありませんでした。

東京は表参道にしか店舗がないと思っていたのですが、友達がSNSで銀座店を投稿しているのを見て、初めて銀座にも店舗があることを知りました。

それに銀座店は2017年12月23日にオープンしたばかり、もしかしたらまだ銀座店はあまり知られて無く並ばなくても入れるんじゃないかと、早速行ってみました。

「幸せのパンケーキ」食材へのこだわり

事前に幸せのパンケーキがなぜここまで人気なのか調べてみると、ふわふわでしっとりとした食感以外に、食材にもかなりこだわっていることが分かりました。

幸せのパンケーキは安心・安全にこだわり、身体に優しい素材を使ってパンケーキを作っているようです。

●HONEYハチミツ
世界一空気のきれいな場所といわれるニュージーランドで丁寧にあつめられた最高級マヌカハニー。お腹にもよくピロリ菌の殺菌作用もあって、おいしく食べ続けて頂けるものを使用しています。

●BUTTER醗酵バター
北海道の新鮮な生乳で作られたバターは香りといううまみを増すため熟成させた醗酵バターを使用しています。

●EGGたまご
鶏に与える水や環境にもこだわり、愛情こめて育てている生産者さんから安全・安心でおいしい玉子を直接受け取って大切に使用しています。

●ADDITIVE-FREE無添加
パンケーキにはベイキングパウダーを使わず自然のチカラでフワフワに仕上げています。他のものにも出来る限り添加物の入った物は使用しないよう努めています。
※「幸せのパンケーキ」メニューより

「幸せのパンケーキ」銀座店の混雑状況

幸せのパンケーキ銀座店は銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅A5出口から徒歩30秒ほど歩いたビルにあります。

お店が入っているニューギンザビルの1階には看板が出ているので直に見つけることができるかと思います。7階が「幸せのパンケーキ 銀座店」です。

エレベーターで7階に上がり、エレベーターを背にして右側になります。可愛らしい雰囲気のお店を想像していたので一瞬お店が合っているか不安になってしまいました。

まずお店に着いたら入り口で整理券を発行して、順番を待ちます。私が銀座店へ着いたのは平日 金曜日の開店10:30から5分過ぎたあたり。既にお店には半分ほど人が入っていました、流石人気店です。

席はまだ空いていたので、暫くして店員さんに呼ばれて待ち時間なくスムーズに入ることができました。

席に着き、早速メニューを決めます。この日は期間限定パンケーキを含めスイーツパンケーキだけで8種、お食事パンケーキ4種と種類が多く迷ってしまいましたが、ここはこだわりの食材を味わう為に定番の“幸せのパンケーキ ¥1,100”をオーダーします。

パンケーキはオーダーしてから焼き上げるため20分程時間がかかってしまうと、事前に教えてくれました。待ちに待ったパンケーキのためなら20分はあっという間ですね。

“幸せのパンケーキ”は“お水”“取り皿”はセルフサービスなので、焼き上がる迄にお水を取りにいったり仕事をしながら待ちます。

お店の方がパンケーキを焼いている姿をどの席からも見ることが出来るので、パンケーキが提供されるまでパンケーキが焼き上がるのを見て楽しむのも良いかもしれません。

20分程立ち“幸せのパンケーキ”が運ばれてきました。焼きたてのパンケーキはテーブルに置かれた瞬間、バターと焼きたての生地の香りがふわっと鼻まで漂ってきます。

・幸せのパンケーキ ¥1,100 + ホイップクリーム ¥100
オリジナルパンケーキ マヌカハニーのホイップバター カラメルシロップ
・ドリンクセット+ ¥350

熱々のうちにパンケーキを一口ぱくり。パンケーキの生地は確かにふわふわでしっとり。メレンゲで膨らませ口の中に入れた瞬間溶けるようなパンケーキと予想していたのですが…口に入れた際はふわふわ、ですが生地は無くならず口の中でしっとりとした舌触りに変化し、生地の旨味を味わうことができます。

食材にこだわっているだけあって生地は何も付けずに完食したいほど本当に美味しいです。

予めパンケーキにトッピングされている“マヌカハニーのホイップバター”はマヌカハニーの香りがかなり強く、バター自体は美味しいのですが香りが強すぎるため生地に乗せて食べるとマヌカハニーの香りに生地が負けてしまう気がしました…。バターは別で持ってきて貰えば良かったかも。

プラス100円でトッピングしてもらったホイップクリームは口当たりはまろやかでミルクはコクがあり濃厚。まるで搾りたての牛乳で作ったソフトクリームを食べているようで美味しかったです。生クリームが苦手な私ですが、気付いたらホイップクリームだけ食べていました。プラス100円かかってしまいますが、幸せのパンケーキに行ったら必ず頼むのをおすすめします。

カラメルシロップはほろ苦く、甘さはかなり控えめでした。

「幸せのパンケーキ」は開店と同時に行けば並ばない!

皆さんが気になるのは混雑状況だと思います。平日の開店時間を5分過ぎた当たりに行っても既に半分程の席は埋まっていて、見ていると11時でぎりぎり並ばず入れるかな、というところでした。お店を出た11時45分頃にはお店の前には既に並んでいる方が何組もいらしたので、私のように並ばず入りたいという方は開店と同時に行くのをおすすめします。

またWEBでは平日のみ予約を受け付けている(電話予約は不可)ようなので、事前に行く日にちと人数が決まっていたら予約を取ってから行くのが確実ですね。

幸せのパンケーキ 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-8-5 ニューギンザビル10号館 7F-B
問い合わせ:03-6255-1111
HP:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13215803/

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING