2018/01/29

MAISON TOKYOのプチプラ白ニットを徹底比較

FASHION WOMENS

こんにちは。リファクトリイが運営するオウンドメディア「J.FERRYmag(ジェイフェリーマグ)」運営チームの野中沙織です。

圧倒的モテを誇るローゲージの白ニットを皆様はもうお持ちでしょうか? 女性が着るだけでかわいさ2割増になります。「わたしはモテとかちょっと…」と言う方がいらっしゃるかもしれませんが、使いやすさの点でも上位のアイテムなのでご紹介致します。

プチプラで万能モテニットがゲットできる

究極のベーシックをテーマに生まれ変わったMAISON TOKYOから白いニットが発売しているのはご存知でしょうか。

ケーブルソフトニットプルオーバー ¥3,900(+Tax) → ¥2,149 FINAL SALE

ケーブルモヘアタッチVネックプルオーバー ¥2,900(+Tax) → ¥2,149 FINAL SALE

どちらも似た白いニットに見えるので、どちらを購入しようか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は2枚を比べてみました。

MAISON TOKYOの白ニットを比較

正面

大きな違いはやはりネックラインですね。右のVネックのほうが広く開いているように感じます。ワイドなボトムを合わせるときはケーブルモヘアタッチVネックプルオーバーのほうがスッキリ見せることができます。対してクルーネックは、スカートやフェミニンなアイテムと合わせるときにぴったりです。

手触り

ケーブルモヘアタッチプルオーバーは名前の通り毛足が長いモヘアのような素材感で、ふわふわの手触りが可愛いです。
網目が大きくゆるっとした印象なので抜け感を出せます。逆に左のケーブルソフトニットプルオーバーは比較的網目がしっかりしているのできちんと感がありますね。

シルエット

後ろ姿はケーブルの網目の有無が違い、大きく印象が変わります。シンプルなボトムを合わせるなら左のケーブルソフトニットプルオーバーを選べば後ろ姿も寂しくありません。後にリボンなどの飾りがついているアクセサリーやインナーを合わせるときは右のケーブルモヘアタッチVネックプルオーバーのほうがスッキリまとまるのでおススメですよ。

せっかく買うなら細部まで可愛いアイテムを

いかがでしょうか。同じケーブルニットではありますが、違いはわかっていただけましたか? プチプラとは言え、やはりせっかく購入するなら細かいところまで気に入った物が良いですよね。似ているアイテムはとことん比べて、是非お気に入りの白ニットをゲットしてくださいね。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING