2017/11/10

J.FERRYのピンクアイテムを取り入れてトレンド感アップ

FASHION WOMENS

2017SSのトレンドになり爆発的人気を博したピンク。秋も引き続きピンク人気はとどまらないようです。銀座にも2店舗構える人気ブランド「3.1Phillip Lim」の2017年フォールコレクション(参考はコチラ)でもピンクのアイテムが目立ちます。

そして今季ジェイフェリーでもピンクアイテムが豊作。ピンクは普段からフェミニン好きさんには馴染み深い色かもしれませんが、そうでない人にもピンクアイテムをお楽しみ頂けるようなピンクを取り入れたコーディネートを考えてみました。

ピンクを使ったリラックスできるスポーツカジュアルスタイル


トップス¥7,800(+tax)/J.FERRY
パンツ¥19,000(+tax)/J.FERRY

女性らしいピンク色を使ったスポーツカジュアルスタイルです。ゆったりとしたニットとパンツを合わせて少しメンズライクなシルエットにしてみました。ピンクを使うことで色合いとシルエットのギャップを楽しめます。

キレイめOLコーデもピンクを取り入れて通勤も可愛く


ストール/J.FERRY
トップス¥3,990(+tax)/003J.FERRY
スカート/J.FERRY OUTLET

ピンクアイテムを取り入れたオフィスコーディネート。リバーシブルのストールで控え目ピンクをプラスしたキレイめスタイルです。ストールのグレーで甘すぎないようにしました。

甘めピンクアイテムもデニムでカジュアルダウン


ファーコート¥8,900(+tax)/MAISON TOKYO

甘めなピンクのファーコートもダメージデニムと合わせればカジュアルに。袖に腕を通さずに羽織ることでラフな雰囲気が出るのでより取り入れやすくなります。

インパクト大のビビットピンクのワンピースもアウター次第でシックな印象に


アウター¥/J.FERRY
ワンピース¥/003J.FERRY

グレンチェックのジャケットと合わせてトレンド感アップ。可愛らしい印象の強いピンクのワンピースもカッチリジャケットと合わせるとシックになります。ワンピースもウエストマークでシルエットを変えたりアウターの丈感で変化をつけたりなど、様々なコーディネートを楽しめます。

トレンドカラーのピンクを使った大人可愛いコーデを楽しんで

フェミニンな印象の強いピンクですが、コーディネート次第で大人の女性らしいスタイリングも実現しますよ。秋冬はダークトーンのお洋服が増える季節ですが、明るいピンクを取り入れれば自然と気分も明るくなりますね。ジェイフェリーでもピンクアイテムを沢山取り扱っておりますので是非チェックしてみて下さい。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING