2018/11/23

東京の冬は寒い。東京の寒さには温かいダウンを選びたい。

FASHION MENS

ソフトシェルダウン

東京の冬はとても寒く、都内独特のビル風の吹く突き刺す寒さがあります。

例えばホームの外、つまり電車待ちの際は突き刺す寒さに晒されながら、待つという過酷な状況にあります。

そんな寒さにはやはりダウンを選ぶのが快適に過ごすコツです。

手軽に温かく快適に過ごせるダウンを選びましょう。

首周りを寒い冷気から守る

ソフトシェルダウン

ソフトシェルに近いデザインを各所にとる事により、都内での防寒に大きく貢献します。

フードテンション調節用のコード(紐)は体の動きに合わせて暴れぬように設計、そしてフードと襟が一体になったデザインは風から首周りを守り、ジャケット内部の温度低下を防ぎます。

内袖で冷気を侵入させない

ソフトシェルダウン

袖から侵入する冷気は手元を冷やす大きな原因で、外を歩いていると袖から冷気が侵入するなんて結構あるものです。

これを防ぐために外袖と内袖の2重リブ設計にしてあり、袖からの冷気の侵入を防ぎます。

ただの黒じゃない、差し色の効いたブラックレッド

ソフトシェルダウン

純粋な黒では色彩に遊びもなく、街中の人ごみに埋もれてしまいます。
ただの黒だけではなく鮮やかな赤を差し色にして人とは違ったブラックレッドに。

人と被りたくないのなら間違いなくイエロー

ソフトシェルダウン

発色の良いイエローのブルゾンをスマートに着れる人は本当にお洒落な人です。

逆に言えば発色の良いイエローをスマートに着る事が出来れば怖い物なんてありません。

病は気から、寒さは見た目から。

ソフトシェルダウン

病は気から、寒さは見た目から。

冬の寒さに負けない明るいレッドを身にまとえば意識的、気持ち的にも明るくなり寒色を身にまとうよりも温かくなれます。

「普段赤なんて着ない。」

そんなの勿体ない。一度着てみれば赤色の服が好きになるかもしれません。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING