2018/03/07

オンオフ問わず使えるストライプアイテムを要チェック

FASHION WOMENS

こんにちは。J.FERRYmag(ジェイフェリーマグ)運営チームの野中沙織です。

春にピッタリなストライプ柄のアイテムが続々と入荷しています。爽やかなコーディネートに欠かせないストライプアイテムはゲットしておきたいところですが、たくさん種類があると迷ってしまいますよね。

そこで今回は、選ぶときの参考になるようにジェイフェリーから2つのアイテムをピックアップして紹介致します。

ストライプサイドリボンシャツ ¥13,800(+Tax)

カシュクールラップブラウス ¥9,800(+Tax)

キレイめだけどデニムと合わせてもカジュアル過ぎないデザインが魅力

ただのシャツではデニムに合わせると浮いてしまうものもありますが、大き目のサイドのリボンや衿のスカラップがポイントになり、どちらも普段から着やすいデザインになっています。

ストライプリボンシャツ

カシュクールラップブラウス

2つを比べてみると、シャツのほうがかっこよくクール系でブラウスは可愛らしさがあります。ブラウスはカシュクールで衿が大きく開いているので、インナーを変えることで様々な着こなしを楽しむ事ができますよ。レースインナーを入れるとフェミニンな雰囲気になるのでダメージのあるスキニーと合わせるとバランスが良いです。

タイトスカートを合わせてキレイめコーデなら通勤も◎

ストライプ柄のシャツやブラウスは清潔感がありキレイめな印象が強く、ビジネスシーンでも役に立つこと間違いなしです。

ストライプリボンシャツ

カシュクールラップブラウス

シャツのほうが仕事をバリバリこなしそうで、ブラウスは少しゆるふわな雰囲気ですね。仕事先の人にどう見られたいかでどちらか選ぶのがいいでしょう。

ブラウスは裾が広がっているのでボトムはタイトなものを合わせた方がバランス良くなりますが、シャツに合わせるボトムはタイトなものはもちろん、フレアスカートやワイドパンツなど、ボリュームのあるアイテムでも着こなすことができます。手持ちのボトムを見てどちらにするか決めてもいいと思います。

春に欠かせないストライプ柄は自分に合ったものを

一言にストライプ柄と言っても、いろんな形のアイテムが展開されていますので、自分の好きなものや似合うものを吟味して選ぶことが大事だと思います。会社やデートや普段着などどこに着ていくつもりなのか、どんな印象の格好をしたいのかなど、条件を絞ると選びやすくなりますよ。是非お気に入りの1枚をゲットしてくださいね。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING