2017/12/06

【J.FERRY】新年を迎える前に洋服も断捨離!お洒落なクローゼットとは

FASHION WOMENS

要らない洋服は断捨離してお洒落なシンプルライフを楽しむ

皆さんこんにちは。J.FERRY(ジェイフェリー)オウンドメディアチームの鈴木みずきです。皆さんは秋冬のワードローブは揃え終わりましたか?去年買ったアイテムをそのまま使うのも良いですが、せっかくなら必要のない服は断捨離してクローゼットの中を一新してみてはいかがでしょうか。トレンドや時代のバランスとかけ離れている洋服を捨てることで新しい洋服との出会いも生まれます。

お洒落なクローゼットを保つ!ワードローブに入れるべき「今着たいトレンドの洋服」

ワードローブに入れるべきは「今着たい服」です。要らない洋服を捨てクローゼットの中を断捨離したら、新しい洋服をお迎えしましょう。新しい洋服を買い足すなら、2017年〜2018年のトレンドアイテムを中心に揃えたいですよね。初売りやセール、福袋に入っていた来シーズンの洋服は、結局一度も袖を通さないでクローゼットの奥に眠ったまま、なんていうことはありませんか?今年のトレンドが来年のトレンドとは限らず、また時間が経つにつれ自分に合うファッションを理解し、好みも変わってきます。無駄を無くし、お洒落なクローゼットを保つ為には今着たいトレンドの洋服でワードローブを揃えることが大事なのです。

冬コーデに欠かせないJ.FERRY(ジェイフェリー)レディースのコート

秋冬のワードローブに欠かせないアウターは1枚ではコーディネートの幅か広がらずどこか物足りなさを感じてしまいます。だからといってアウターばかり揃えるのではなく、冬のアウターは2着で使い回しをしましょう。

003 J.FERRY WOMEN
メルトンダッフルコート
¥9,900 (+Tax)

毎冬の定番アウターであるダッフルコートがジェイフェリーの系列ブランド、003 J.FERRY(ゼロゼロスリージェイフェリー)から発売です。どんなボトムスでも合わせやすいショート丈でパンツ、スカート選びません。今年らしいコーディネートを楽しみたいならグレンチェックのアイテムを合わせたトラッドなスタイルがおすすめです。フードは取り外しができるので2WAYでお楽しみ頂けます。

003ジェイフェリーのアイテムは、以前記事「落ち着いたカラーがポイント、大人のプチプラ銀座コーディネート」でもご紹介したジェイフェリーの本社、株式会社リファクトリィからも近いMAISON TOKYO(メゾントウキョウ)銀座店でも取り扱っているのでお近くの方は是非足を運んで実際に手にとってみて下さい。MAISON TOKYO銀座店は003ジェイフェリーのアイテムを始め、銀座でプチプラ服が買えると好評です。お近くに店舗がない方はジェイフェリーの通販サイトからもチェックすることができます。

MAISON TOKYO WOMEN
フェイクファーロングコート
¥9,900(+Tax)

もこもこの素材がシーズンライクなファーコートです。トレンドのドロップショルダーを採用することにより、肩の「華奢見え効果」も抜群です。また袖や身幅は程よくゆとりがあるのでニットも楽に着て頂けます。着膨れしがちなファーコートですが毛足が短いので着膨れせずスリムなシルエットを演出します。

冬コーデに欠かせないJ.FERRY(ジェイフェリー)レディースのトップス

トップスもコーディネートには欠かせない大事なアイテムです。2017年〜2018年秋冬はレイヤード風のスタイルがトレンド。ジェイフェリーでも重ね着風コーディネートが楽しめるトップスを多数取り扱っているのでご紹介致します。

J.FERRY WOMEN
ボトルネックケーブルプルオーバー
¥19,000(+Tax)

秋冬のマストアイテムであるニット素材のプルオーバーです。ケーブル編みが立体感を生み出しシンプルながらも存在感抜群です。フロント部分と袖で切り替えのあるデザインが1枚でトレンドの重ね着風コーデを実現します。

J.FERRY WOMEN
ドットスイッチポンチプルオーバー
¥11,800(+Tax)

ドットの袖とノーカラーのフロント部分が1枚でレイヤード風のお洒落なコーディネートを演出します。袖はボリュームスリーブなので気になる二の腕を捉えず細見え効果も演出します。襟はハーフネック使用になっているので、上にニットを合わせて襟を見せても大人可愛いコーディネートが楽しめます。

お洒落も気持ちも高めてくれる今着たいトレンドの洋服をワードローブにお迎え

いかがでしたか。全てのアイテムではなくても、一部にトレンドアイテムをプラスするだけでトレンドを意識したコーディネートが楽しめます。昨年で終わったトレンドアイテムや1年以上着用していないアイテムは思い切って断捨離し、お洒落も気持ちも高めてくれる今着たい洋服をワードローブにお迎えしてあげて下さい。

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

RANKING